テニス

【テニス】世界ランク上位に変動なし:大坂なおみは4位、錦織圭は8位を維持

文: 渡辺文重 ·

9月23日付のテニス世界ランキングが発表された。ATP(男子プロテニス協会)世界ランキングは上位に変動なく、錦織圭(日清食品)は8位のまま。1位はノバク・ジョコビッチ(セルビア)、2位はラファエル・ナダル(スペイン)、3位はロジャー・フェデラー(スイス)となっている。

WTA(女子テニス協会)世界ランキングも上位に変動はなし。1位はアシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位はカロリナ・プリスコバ(チェコ)、3位はエリナ・スビトリナ(ウクライナ)、4位は大坂なおみ(日清食品)となっている。

東レ・パンパシフィック・オープンを制した大坂なおみ

そのほかの日本人選手は、男子の西岡良仁(ミキハウス)が順位を2つ下げて60位。ダニエル太郎(エイブル)は127位、杉田祐一(三菱電機)は129位、添田豪(GODAI)は133位、内山靖崇(北日本物産)は138位、伊藤竜馬(北日本物産)は141位となっている。

女子は土居美咲(ミキハウス)が順位を8つ上げて83位、日比野菜緒(ブラス)が順位を4つ下げて91位。奈良くるみ(安藤証券)が173位となっている。