【テニス】元世界ランキング6位スアレス・ナバロが2020年シーズン限りでの引退を表明

スアレス・ナバロが2020年限りでコートから去ることに
スアレス・ナバロが2020年限りでコートから去ることにスアレス・ナバロが2020年限りでコートから去ることに

女子テニスの元世界ランキング6位、カルラ・スアレス・ナバロ(スペイン)が自らのSNSを通して「2020年がプロテニス生活最後のシーズン」と引退することを発表した。

1988年生まれ、現在31歳のスアレス・ナバロは2008年のフェドカップでスペイン代表の一員となり、ここから一躍有名に。グランドスラム大会ではなかなか4強まで勝ち進むことができず、全豪3度、全仏2度、全米2度と4大大会の最高位は7度記録したベスト8となっている。

また、スペイン代表選手の一人として、オリンピックには2012年のロンドン大会、2016年のリオデジャネイロ大会と、2度五輪のコートに立っている。2016年にはWTAランキングにおいて最高位となる6位まで順位を上げた。

だが近年は背中の故障に悩まされており、直近の公式戦では8月の全米OPを最後に実戦から遠ざかっている。

現在は治療に専念しているスアレス・ナバロだが、間もなく迎える2020年シーズン限りで、コートから去ることになる。

  • アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

    アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

  • テニスボールが黄色く、毛羽立っている理由

    テニスボールが黄色く、毛羽立っている理由

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!