テニス

【テニス】全仏OP最終日:ラファエル・ナダルが男子シングルス4年連続13度目優勝

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

テニスのグランドスラム(4大大会)、ローランギャロスで開催中の全仏オープンは現地時間10月11日、最終日を迎えた。男子シングルス決勝で、ラファエル・ナダル(スペイン)がノバク・ジョコビッチ(セルビア)をストレートで下し、4連覇を果たした。

ジョコビッチ 0-3 ナダル

ナダルは男子シングルス決勝で、6-0、6-2、7-5でジョコビッチに勝利。全仏オープン通算13勝目、グランドスラム20勝目(全豪1回、ウィンブルドン2回、全米4回)を飾った。

女子ダブルス決勝では、クリスティナ・ムラデノビッチ(フランス)&ティメア・バボシュ(ハンガリー)組が、アレクサ・グアラチー(チリ)&ディサイラエ・クロークザイク(アメリカ)組を下し優勝した。

グアラチー&クロークザイク 0-2 ムラデノビッチ&バボシュ