テニス

【テニス】全仏OP第8日:女子ダブルスの青山修子・柴原瑛菜ペアがベスト8進出

文: 渡辺文重 ·

テニスの4大大会(グランドスラム)、パリ郊外ローランギャロスで開催中の全仏オープンは現地時間10月4日、本戦8日目を迎えた。青山修子(近藤乳業)&柴原瑛菜(橋本総業ホールディングス)組は、アメリカ合衆国とブラジル選手のペアに勝利を収め、女子ダブルス準々決勝へ進んだ。

青山&柴原 2-1 ヘイリー カーター(米国)&ルイーザ ステファニー(ブラジル)

青山&柴原組は準々決勝で、アレクサ・グアラチ(チリ)&デシラエ・クラウチェク(米国)組と対戦する。