テニス

【テニス】全米OP第13日:大坂なおみ、2年ぶり二度目の女子シングルス優勝

文: 渡辺文重 ·

テニスのグランドスラム(四大大会)、全米オープンは現地時間9月12日、大会13日目を迎えた。女子シングルス決勝では、2年ぶり二度目の優勝を目指す大坂なおみ(日清食品)と、全豪OP二度制覇のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)が対決。フルセットの末、大坂が勝利を収めた。

大坂なおみ 2-1 ビクトリア アザレンカ(全米OP公式)

ATP(男子プロテニス協会)世界ランキング・シングルス5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と同2位のドミニク・ティエム(オーストリア)による男子シングルス決勝は、同13日に行われる。