テニス

【テニス】全米OP第9日:大坂なおみがロジャースを下し準決勝進出

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

テニスのグランドスラム(四大大会)、全米オープンの女子シングルス準々決勝が現地時間9月8日に行われ、大会第4シードの大坂なおみが世界ランク93位のシェルビー・ロジャース(アメリカ合衆国)を下し、準決勝進出を果たした。

大坂は第1セット6-3と先行すると、第2セットも6-4で取り、ストレートで勝ち上がりを決めた。

大坂なおみ 6-3、6-4 シェルビー・ロジャース(全米OP公式)

2018年以来の大会制覇を狙う大坂は、準決勝で世界41位のジェニファー・ブラディ(アメリカ合衆国)と激突する。