テニス

【テニス】全豪オープン第7日デイセッション:青山修子&柴原瑛菜ペアが準々決勝進出

文: 渡辺文重 ·

オーストラリア・ビクトリア州のメルボルンパークで開催されているグランドスラム(テニスの四大大会)の1つ、全豪オープンは2月14日、本戦7日目を迎えた。青山修子(近藤乳業)&柴原瑛菜(橋本総業ホールディングス)ペアが女子ダブルス3回戦でストレート勝ち、8強進出を決めている。

Match Schedule(全豪OP公式)

WTA(女子テニス協会)ダブルス世界ランキング14位の青山と同18位の柴原は、ヘイリー・カーター(アメリカ合衆国/同34位)&ルイーザ・ステファニー(ブラジル/同31位)組と対戦。6-2、6-4と危なげない試合で準々決勝にコマを進めた。

Draws Women's Doubles(全豪OP公式)

次戦の対戦相手は14日のナイトセッション、ラウラ・シグムンド(ドイツ/同36位)&ベラ・ズボナレワ(ロシア/同37位)組とエリーゼ・メルテンス(ベルギー/同6位)&アリナ・サバレンカ(ベラルーシ/同5位)組の勝者となる。