【テニス】全豪OP本戦ドローが決定…前回女王大坂なおみの山にはV・ウィリアムズやガウフも

全豪2連覇の懸かる大坂なおみ
全豪2連覇の懸かる大坂なおみ全豪2連覇の懸かる大坂なおみ

20日に本戦が開始するテニスのグランドスラム大会、全豪オープンの組み合わせ抽選会が現地時間16日に行われた。

女子シングルスのディフェンディングチャンピオン、第3シードの大坂なおみは1回戦で世界ランキング59位のマリー・ボウズコワ(チェコ)と戦うことに決まった。

セクション3に入った大坂はボウズコワと1回戦で戦い、2回戦ではジェン・サイサイ(中国)vs予選突破選手の勝者と戦う。3回戦ではノーシードの15歳コリ・ガウフ(アメリカ)やビーナス・ウィリアムズ(アメリカ)と激突する可能性も。

なお、もし大坂がセクション3から8強に勝ち上がった場合はセクション4の勝者と相まみえることになり、その場合は準々決勝で2018年の全米決勝で戦ったセリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)と当たることになるかもしれない。

  • アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

    アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!