【テニス】右ひじ手術で離脱中の錦織圭、来年2月のニューヨークOP出場へ

錦織圭が2020年2月、ニューヨークOP出場の見通し
錦織圭が2020年2月、ニューヨークOP出場の見通し錦織圭が2020年2月、ニューヨークOP出場の見通し

右ひじの手術を受けていた錦織圭は、来年2月には本格的にコートへ戻ってくることになりそうだ。

錦織圭は10月に右ひじの執刀手術を受け、それ以降リハビリを続けている。先日、自身の公式メディアを通して、ラケットを使用する動画を公開するなど順調な回復ぶりをアピールしていた同選手が、来年2月のATPツアー大会にエントリーしていたことが明らかになった。

2月9日より開催される「ATP250 ニューヨークOP」の公式メディアは、同大会にニック・キリオス(オーストラリア)、ケビン・アンダーソン(南アフリカ)らとともに、錦織圭が出場する旨を公表している。

錦織がいつから戦列復帰となるのかは現時点で不透明。1月のグランドスラム大会、全豪オープンに間に合わない可能性もあると一部メディアで報じられていたが、遅くても2月には公式戦に戻る見通しになっているようだ。

「ニューヨークOP」は2014年大会から3連覇を果たしている、錦織にとって相性の良い大会でもあるだけに、同大会での完全復活に期待したいところだ。

  • アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

    アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!