テニス

【テニス】錦織圭がチャンコーチとの2ショット写真を公開、復帰を目指して調整中

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
デビスカップファイナル予選の出場を見送った錦織圭

錦織圭は3月11日、自身のインスタグラムとツイッターに、マイケル・チャン コーチとの2ショット写真を公開し、「Nice to be back on court with Michael!」(マイケルとコートに戻れてうれしい)と心境をつづった。また、男子プロテニス協会(ATP)はツイッターで、錦織とチャンコーチが練習する動画を公開した。

2019年10月に右ひじの手術を受けて実戦への復帰を目指していた錦織は、3月6日、7日に兵庫で行われたデビスカップファイナル予選の日本vsエクアドルのメンバーに入っていたものの、体調面を考慮して出場を見送っていた。日本は0-3でエクアドルに敗れ予選敗退となった。錦織が出場する可能性のあるマイアミ・オープンは、3月23日の予選から4月5日の決勝まで行われる予定となっている。

また、ATPは3月9日に男子シングルスのATPランキングを更新した。錦織は1,345ポイントで31位のまま。48位の西岡良仁、87位の杉田祐一も順位に変動はなかった。

日本勢のATPランキング 男子シングルス(3月9日時点)

  • 31位 錦織 圭(東京都/日清食品)1,345ポイント
  • 48位 西岡良仁(東京都/ミキハウス)1,007ポイント
  • 87位 杉田祐一(東京都/三菱電機)682ポイント