テニス

【テニス】錦織圭が右肩の不調によりエルステバンクOPを欠場

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

錦織圭(日清食品/ATPシングルスランキング37位)が10月26日、ATP(男子プロテニス協会)ツアー「エルステバンク・オープン」(オーストリア・ウィーン)を右肩の不調により棄権した。1回戦では、2020年全米OP覇者のドミニク・ティエム(オーストリア/3位)と対戦予定だった。

錦織は2019年の全米OP後に、右ひじを手術し約1年実戦から離脱。2020年のジェネラリOP(9月8日開幕)で復帰すると、BNLイタリア国際(9月14日開幕)、ハンブルク・ヨーロピアンOP(9月21日開幕)出場後の全仏OP(9月27日開幕)では、2回戦まで進んだ。その後はヨーロピアンOP(ベルギー・アントワープ、10月19日開幕)に出場予定だったが、同大会を右肩のコンディション不良により欠場していた。

エルステバンクOPシングルスドロー

ATP公式サイト