【テニス】15歳ガウフが大会第1シードのベルテンスを撃破、リンツOP4強進出

15歳ガウフ、リンツOPで4強進出
15歳ガウフ、リンツOPで4強進出15歳ガウフ、リンツOPで4強進出

オーストリアで行われているWTAツアー「オーストリア・レディース・リンツ」のシングルス準々決勝で、15歳コリ・ガウフ(アメリカ)が第1シードのキキ・ベルテンス(オランダ)と激突した。

ガウフは第1セットをタイブレークの末に7-6で取ると、第2セットも6-4と連取し、ストレートで4強入りを決めている。

試合後、ガウフはWTA(女子テニス協会)の公式メディアを通して「良い内容の試合だった。私にとって、トップ10プレーヤーから勝利を収めたのは初めてのこと」と述べ、強豪撃破の喜びを明かした。

現在WTAランキング110位のガウフは、初のツアー決勝進出を懸け、準決勝ではランキング75位のアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)と激突する。

  • アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

    アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!