【テニス】15歳ガウフ、リンツOPでツアー初の決勝進出…ペトコビッチをストレートで撃破

ガウフがWTAツアーで初の決勝進出
ガウフがWTAツアーで初の決勝進出ガウフがWTAツアーで初の決勝進出

オーストリアで行われているWTAツアー「オーストリア・レディース・リンツ」のシングルス準決勝で、15歳コリ・ガウフ(アメリカ)がアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)と激突。

ガウフは6-4、6-4のストレートで勝利を収め、自身初となるWTAツアー決勝進出を果たした。

今年行われたグランドスラム大会、ウィンブルドンでガウフは予選から勝ち抜き、本戦ではベスト16まで勝ち進んだことで一躍時の人となった。その後も着実に公式戦で結果を残し、今大会ではカテリナ・コズロワ(ウクライナ)、第1シードの世界ランキング8位キキ・ベルテンス(オランダ)、そしてペトコビッチと実力者を次々に破って決勝へと駒を進めることになった。

なお、決勝でガウフが戦うのは2017年の全仏女王、エレナ・オスタペンコ(ラトビア)。果たしてガウフはグランドスラムウィナーを下し、WTAツアー初優勝を飾ることができるのか、注目が集まる。

  • アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

    アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!