【テニス】ATPとWTAが新日程を発表|8月からツアー再開予定

ATP・WTAツアーの再開後の日程が発表された(写真は2020年全豪オープン優勝のジョコビッチ)
ATP・WTAツアーの再開後の日程が発表された(写真は2020年全豪オープン優勝のジョコビッチ)ATP・WTAツアーの再開後の日程が発表された(写真は2020年全豪オープン優勝のジョコビッチ)

男子プロテニス協会(ATP)と女子テニス協会(WTA)は6月17日、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大により中断しているツアーの新日程を発表した。ATPツアーは8月14日開幕のシティ・オープン(アメリカ・ワシントン)、WTAツアーは8月3日開幕のパレルモ・オープン(イタリア・パレルモ)で再開する。

ATPツアーは、8月14日からアメリカ・ワシントンで開催される"シティ・オープン"で再開予定。次戦は"ウェスタン&サザン・オープン"(8月22日開幕/アメリカ・シンシナティ)となり、グランドスラム(四大大会)のひとつ"全米オープン"(8月31日開幕)へと続く。ATP会長のアンドレア・ガウデンツィ氏は、「可能な限り多くの大会をリスケジュールすることが我々の目的だった」とコメント。また、「今後は、状況の変化に応じてイベントを追加していきたい。ツアーの再開を確実にすることは、安全な環境で行われることが最も重要である」との考えを示した。

ATPツアー日程(PDF)

WTAツアーの再開は、8月3日開幕の"パレルモ・オープン"(イタリア)を予定している。その後は、ATPツアー同様、"ウェスタン&サザン・オープン"(8月21日開幕)、"全米オープン"(8月31日開幕)が開催される。WTAのスティーブ・サイモン会長は、「2020年シーズンの残りの日程を発表できることを嬉しく思う。無観客で開催されることは非常に残念だが、ファンと関わるための新しい方法を模索している。この夏、再びプレーできるようになることを心から願っている」とコメントした。

2020年3月16日より凍結されているATPおよびWTAランキングは、状況を見極めながら再開の方法を検討し、今後数週間のうちに運用について決定するとしている。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!