テニス

【テニス】ATPカップの日程発表…日本は2月3日にロシアと初戦

錦織圭ら隔離選手を考慮し、当初の日程から1日後ろ倒し

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

男子プロテニス協会(ATP)は1月25日、国別対抗戦ATPカップ(オーストラリア・メルボルン)の日程を発表した。ロシア、アルゼンチンと同組となるグループDの日本は、大会2日目の2月3日にロシアとの初戦を迎える。グループリーグ第2戦のアルゼンチン戦は、4日に行われる。

グループリーグは総当たり1回戦で、上位1カ国が準決勝に進む。準決勝は5日、決勝は6日に実施予定。対戦はシングルス2試合、ダブルス1試合で争われ、2勝した国の勝利。日本からは錦織圭(日清食品)、西岡良仁(ミキハウス)、マクラクラン勉(イカイ)、松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)がエントリーしている。

ATP Cup(ATP公式)

ATPカップは当初2月1日に開幕予定だった。しかし、オーストラリア入国時にチャーター機同乗者から新型コロナウイルス陽性者が出たため錦織ら複数選手がホテルで隔離措置を施されたことを考慮し、当初の予定から1日後ろ倒して開催されることとなった。