【テニス】ATPカップ決勝、セルビアが逆転でスペインを撃破し戴冠!単&複ジョコビッチが大車輪の活躍

ATPカップはセルビアが戴冠
ATPカップはセルビアが戴冠ATPカップはセルビアが戴冠

現地時間12日、男子テニスの国別対抗戦ATPカップのファイナル、セルビアvsスペインがオーストラリアのシドニーで行われた

第1試合のシングルスはドゥサン・ラヨビッチvsロベルト・バウティスタ・アグートというカードとなり、バウティスタ・アグートが5-7、1-6とストレートで勝利を収め、スペインがまずは先勝。

第2試合はノバク・ジョコビッチvsラファエル・ナダルという、世界ランキングトップ2の2人による頂上決戦となった。第1セットはジョコビッチが6-2で取ると、第2セットはタイブレークにもつれながらも7-6(7-4)でジョコビッチが勝利し、これで星は1-1の五分に。また、この試合中にはナダルがセルビアを応援する観客と激しい口論になる場面も。

第3試合のダブルスでは、当初ナダルとパブロ・カレーニョ・ブスタのペアでエントリーとなっていたスペインだったが、ここでナダルが欠場となり、カレーニョ・ブスタはフェリシアーノ・ロペスとのコンビで出場することに。だがダブルスでは連戦となったジョコビッチがビクトル・トロイツキとのペアで安定した試合運びを見せ、6-3、6-4とストレートで勝利し、セルビアが2-1でスペインを下した。

新設されたATPカップ2020はセルビアが戴冠。昨年11月のデビスカップ2019王者スペインを下して、ATPカップ初の頂点に立った。また、ジョコビッチは決勝ではシングルスとダブルスの両方で白星をマークし、文字通り大車輪の活躍でセルビアにタイトルをもたらした形になる。

  • アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

    アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!