【テニス】ATPカップ、セルビアとスペインが勝ち上がり…ロシアとオーストラリアの待つ準決勝へ

ナダルはシングルスで敗れるも、ダブルスでリベンジ
ナダルはシングルスで敗れるも、ダブルスでリベンジナダルはシングルスで敗れるも、ダブルスでリベンジ

現地時間10日、男子テニスの国別対抗戦ATPカップの準々決勝が行われた。

9日の準々決勝ではロシアとオーストラリアが勝ち上がりを決め、一足先に準決勝進出を決めた。

10日に行われた準々決勝ではセルビアがカナダと激突した。セルビアは第1試合でドゥシャン・ラヨビッチがストレートで先取すると、第2試合ではノバク・ジョコビッチがデニス・シャポバロフとフルセットまでもつれながらも2-1で制し、セルビアはこれで2-0とする。第3試合のダブルスもセルビアはカナダを圧倒し、3-0で準決勝へ駒を進めた。

残る一つの枠を争う準々決勝はベルギーvsスペインとなり、スペインは第1試合、ロベルト・バウティスタ・アグートが0-2で先取。第2試合はダビド・ゴファンvsラファエル・ナダルの一戦となったが、世界ランキング1位のナダルがゴファン相手に苦戦。第1セットは6-4でゴファンが取ると、第2セットはタイブレークまでもつれたが7-6で決着し、ゴファンがストレートでナダルを下している。

第3試合のダブルスは第1セットからタイブレークに突入し、7-6(9-7)でベルギーが先に1セットを取る。第2セットは5-7でセットカウントが1-1になると、ファイナルセットは7-10でスペインが逆転勝利を飾った。シングルスでナダルが敗れる形にはなったが、ナダルはパブロ・カレノブスタとのダブルスで星を取り返し、1-2でスペインを準決勝へと導いている。

この結果、ATPカップの準決勝はセルビアvsロシア、オーストラリアvsスペインという組合わせになった。

  • アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

    アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!