【テニス】ATPカップ、日本はウルグアイを3-0と圧倒し白星発進

第2試合に出場した西岡良仁
第2試合に出場した西岡良仁第2試合に出場した西岡良仁

現地時間4日、オーストラリアのパースでATPカップのグループB初戦、日本vsウルグアイが行われ、日本が3-0の完勝で初戦をものにした。

第1試合のシングルスでは添田豪がマルティン・クエバスと激突し、6-1、6-3のストレートで先勝。第2試合では世界ランキング73位の西岡良仁が同45位のパブロ・クエバスを6-0、6-1と圧倒し、日本は2連勝。

第3試合のダブルスは松井俊英/マクラクラン勉のコンビがストレートで白星をつかみ、日本は3戦ともストレートで白星発進となった。

日本は6日に第2戦でジョージアと戦い、8日には優勝候補スペインと激突する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!