【テニス】ATP1000 パリでメドベージェフ、ハチャノフなどが早期敗退

世界ランク4位メドベージェフが早期敗退
世界ランク4位メドベージェフが早期敗退世界ランク4位メドベージェフが早期敗退

男子テニスのATPツアー公式戦、ATP1000 パリ2回戦が現地時間29日行われた。

この大会初戦となった第6シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)はフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を2-0のストレートで撃破し、3回戦進出を決めた。

その一方で世界ランキング4位で大会第4シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)は、予選から勝ち上がった世界65位、ジェレミー・シャルディ(フランス)相手にフルセットの末に敗れている。

また、世界8位で大会第8シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)も、同36位ヤン・レナード・シュトルフ(ドイツ)にフルセットの末に敗れ、早期敗退を喫している。

世界3位ロジャー・フェデラー(スイス)が、11月に控えているファイナルズに照準を合わせ、同大会を欠場することで話題にもなったATP1000 パリ。だが、メドベージェフ、ハチャノフと上位ランカーが早々に姿を消す、波乱含みの出だしとなっている。

  • アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

    アンディ・マレーがロジャー・フェデラー破り金 | ロンドン2012リプレイ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!