テニス

【テニス】BNLイタリア国際最終日:男子はジョコビッチ、女子はハレプが優勝

文: 渡辺文重 ·

BNLイタリア国際は現地時間9月21日、最終日を迎えた。男子シングルスはノバク・ジョコビッチ(セルビア)がディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を下して優勝。女子シングルス決勝は、カロリナ・プリスコバ(チェコ)が途中棄権、シモナ・ハレプ(ルーマニア)の優勝で幕を閉じた。

ジョコビッチ 2-0 シュワルツマン(ATP公式)

ハレプ - プリスコバ(WTA公式)

BNLイタリア国際はATP(男子プロテニス協会)およびWTA(女子テニス協会)共催のテニスツアー。クレーコートで行われ、全仏オープン(27日開幕)の前哨戦に位置付けられている。

■世界ランキングが更新

世界ランキングが21日に更新され、ATP男子シングルスでジョコビッチは1位、シュワルツマンは順位を2つ上げて13位。日本人最上位は錦織圭(日清食品)の35位となっている。WTA女子シングルスは、1位がアシュリー・バーティ(オーストラリア)、2位がハレプ、3位が大坂なおみ(日清食品)、4位がプリスコバで前週と変わらず。

ATPシングルス世界ランキング

WTAシングルス世界ランキング