テニス

【テニス】WTAが大坂なおみのウエスタン&サザンOP準決勝出場を発表

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

女子テニス協会(WTA)は現地時間8月27日、大坂なおみが「ウエスタン・アンド・サザン・オープン」女子シングルス準決勝に出場すると発表した。大坂は人種差別に対する抗議として準決勝を棄権する意思を表明していたが、大会側の対応を受け出場することを決めた。

ウエスタン&サザンOP準決勝出場が発表された大坂なおみ

大坂は26日の準々決勝でアネット・コンタベイト(エストニア)に勝利し準決勝進出を決めたが、黒人差別への抗議行動として棄権する意思を表明。その後USTA(米国テニス協会)、ATP(男子プロテニス協会)、WTAが共同で大会の一時休止を発表した。大会側のこの対応を受け、大坂はWTA、USTAと協議を行い、準決勝出場を決めた。

当初準決勝は現地時間27日に開催予定だったが、28日に延期となっている。大坂(WTAシングルス世界ランキング10位)はエリーズ・メルテンス(ベルギー/22位)と対戦予定。これまでの対戦成績は1勝1敗となっている。

アメリカでは、8月23日にウィスコンシン州で警察官による黒人男性への発砲事件が発生。5月にもミネソタ州で黒人男性が警察官に首を押さえつけられ死亡する事件が起きており、現在アメリカ国内では黒人差別に対する抗議活動が活発になっている。大坂の棄権表明や、ウエスタン・アンド・サザン・オープンの一時休止もこれを受けてのものだった。

大坂なおみが準決勝に出場(WTA公式サイト)

また、現地時間8月27日、グランドスラム・全米オープンのトーナメント表が発表された。女子シングルス1回戦では、第4シードの大坂なおみと土居美咲(78位)による日本人対決が実現する。女子シングルスでは大坂と土居のほかに、日本からは奈良くるみ(142位)が出場する。

男子シングルスでは、西岡良仁(ATPシングルス世界ランキング48位)、杉田祐一(87位)、内山靖崇(89位)、ダニエル太郎(112位)、添田豪(117位)がエントリーしている。

全米オープントーナメント表(大会公式サイト)