テニス

【テニス】WTAプレーヤー・アワード2020候補に大坂なおみら6名がノミネート

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

女子プロテニス協会(WTA)は12月3日、2020年シーズンのWTAプレーヤー・アワード候補を公表。その中にはWTAランキング3位の大坂なおみ(日清食品)も名を連ねた。

2020年シーズンに活躍した選手が選ばれる同アワードには大坂なおみの他にビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)、シモナ・ハレプ(ルーマニア)、ソフィア・ケニン(アメリカ合衆国)、アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)、イガ・シフィオンテク(ポーランド)など、計6人が選出されている。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、長い中断期間が発生した2020年のテニス界。グランドスラム(四大大会)の一つ、ウィンブルドン(全英)に至っては中止される事態となった。

そんな中で大坂は9月に行われた全米オープンにおいて、2018年以来2度目の優勝。自身3つ目となるグランドスラムタイトルを手にした。

WTAアワード2020はメディア投票によって決まる。その結果はWTAの公式メディアを通じ。来週発表される予定。