トライアスロン

【トライアスロン】ムールラバW杯:ニナーケンジが7位入賞

女子は17位の岸本新菜が日本人最上位

文: 渡辺文重 ·

ITU(国際トライアスロン連合)トライアスロンワールドカップ(W杯)ムールラバ大会(オーストラリア)が3月14日に開催され、日本からはエリート女子に4選手、エリート男子に7選手がエントリーした。女子の日本人最上位は岸本新菜で17位。男子はニナーケンジが7位入賞を果たした。

豪州ムールラバでW杯を開催(写真は2012年大会)

女子エリートと男子エリートの上位3選手と日本人選手の結果は以下の通り。

■W杯ムールラバ大会(豪州)エリート女子結果

1.ビッキー・ホランド(Vicky Holland/イギリス)57:46

2.ジョージア テイラー=ブラウン(Georgia Taylor-Brown/イギリス)58:01

3.アシュリー ジェントル(Ashleigh Gentle/豪州)58:13

17.岸本新菜(福井県スポーツ協会・稲毛インター)59:19

31.蔵本葵(東京ヴェルディ)1:01:19

41.佐藤優香(トーシンパートナーズ、NTT東日本・NTT西日本、チームケンズ)1:03:08

DNF.井出樹里(スポーツクラブNAS)

Results: 2020 Mooloolaba ITU Triathlon World Cup | Elite Women

■W杯ムールラバ大会(豪州)エリート男子結果

1.ライアン シソンズ(Ryan Sissons/ニュージーランド)51:50

2.ヘイデン ワイルド(Hayden Wilde/ニュージーランド)51:50

3.ルーク ウィリアン(Luke Willian/豪州)51:54

7.ニナー ケンジ(NTT東日本・NTT西日本)52:11

17.佐藤 錬(福井県スポーツ協会)53:00

18.石塚祥吾(日本食研)53:03

24.谷口白羽(トヨタ車体)53:16

27.阿部有希(タカマコンペティションプロダクト)53:36

33.細田雄一(博慈会)54:11

44.山本康貴(AS京都)56:39

Results: 2020 Mooloolaba ITU Triathlon World Cup | Elite Men