【トライアスロン】リマW杯:上田藍が今季4勝目、男子は18位のニナー・ケンジが最高位

ITU(国際トライアスロン連合)トライアスロンワールドカップが現地時間11月3日にペルー・リマで開催された。女子は上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)が優勝。今季W杯4勝目を挙げた。男子はニナー・ケンジ(NTT東日本・NTT西日本)の18位が最高。

W杯4勝目の上田藍(写真はリオデジャネイロ五輪)
W杯4勝目の上田藍(写真はリオデジャネイロ五輪)W杯4勝目の上田藍(写真はリオデジャネイロ五輪)

トライアスロンW杯は、ITUが主催する大会で、10月26日には日本の宮崎県でも開催。上田は、この大会でも優勝をしていた。リマ大会における男女エリートの上位3選手と、日本人選手の成績は以下の通り。

エリート女子上位3名と日本人結果

1位:上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)00:59:12

2位:ユリア・イリストラトーワ(ウクライナ)00:59:12

3位:エリザベス・ブラボー(エクアドル)00:59:12

13位:岸本新菜(福井県スポーツ協会・稲毛インター)00:59:51

21位:佐藤優香(トーシンパートナーズ、NTT東日本・NTT西日本、チームケンズ)01:00:24

32位:加藤 友里恵(佐藤興業)01:01:04

45位:井出樹里(スポーツクラブNAS)01:05:18

46位:酒井美有(トーシンパートナーズ・チームケンズ)01:06:10

エリート男子上位3名と日本人結果

1位:マヌエル・メシアス(ブラジル)00:52:30

2位:フロリン・サルビスバーグ(スイス)00:52:32

3位:フェリックス・デュシャント(国際トライアスロン連合)00:52:32

18位:ニナー・ケンジ(NTT東日本・NTT西日本)00:53:29

28位:古谷純平(三井住友海上)00:53:48

30位:佐藤 錬(福井県スポーツ協会)00:53:54

40位:阿部有希(タカマコンペティションプロダクト)00:55:11

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!