トライアスロン

【トライアスロン】日本選手権:ニナー・ケンジと上田藍が優勝

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

第26回日本トライアスロン選手権が11月8日、お台場海浜公園海域及び周辺特設会場(スイム0.75km、バイク20km、ラン5km、計25.75km)で開催された。

女子では、オリンピック3大会連続出場中の上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)が57分35秒で優勝。男子はニナー・ケンジ(NTT東日本・NTT西日本)が51分9秒で制した。

日本トライアスロン選手権は例年スタンダードディスタンス(計51.5キロ)で実施されているが、今大会は新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大対策として競技内容を見直し、スプリントディスタンス(計25.75キロ)に変更して行われた。

第26回日本トライアスロン選手権:男子結果

第26回日本トライアスロン選手権:女子結果