ノルディックスキー世界選手権クロスカントリー女子30km、ノルウェーが金銀獲得...日本勢は上位食い込めず

ノルウェーが世界選手権5連覇達成
ノルウェー勢が大会5連覇、王者テレーセ・ヨーハウグは3度目の金
ノルウェー勢が大会5連覇、王者テレーセ・ヨーハウグは3度目の金ノルウェー勢が大会5連覇、王者テレーセ・ヨーハウグは3度目の金

現地時間3月2日のノルディックスキー世界選手権オーストリア・ゼーフェルト大会で、クロスカントリー女子30kmマススタートフリーが行われた。

日本人選手は、ベテランの石田正子(JR北海道)が24位、児玉美希(日本大学)は42位、石垣寿美子(秋田ゼロックス)は45位となり、いずれも上位に食い込めなかった。

1位は、同種目ソチ五輪銀メダリストのテレーセ・ヨーハウグ(ノルウェー)が1時間14分26秒2でフィニッシュ。ヨーハウグ自身は今大会3つ目の金メダルで、同種目では3度目の制覇となった。

2位は+36秒8で同じくノルウェーのイングビルフリューグスター・エストベリ、3位は+44秒で世界選手権初出場のフリーダ・カールソン(スウェーデン)が続いた。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!