バスケットボールレジェンドのコービー・ブライアントがヘリコプター事故で死去

NBA優勝5回、オリンピック金メダル2つのスターが、乗っていたヘリコプターの墜落によって41歳で亡くなった。

ロサンゼルス・レイカーズのレジェンド、コービー・ブライアントがカリフォルニア州カラバサスで発生したヘリコプター事故により死去した。

バスケットボール界のスーパースターは41歳だった。

ロサンゼルス郡保安局は26日、この事故の生存者はいなかったと発表。アレックス・ウォイナロウスキ郡保安官によると、ブライアントの13歳の娘ジアナさんも同乗していた。妻のバネッサ・レイン・ブライアントさんとの間には4人の娘がいた。

その他、少なくとも4人の身元が判明している。オレンジ・カウンティ・レジスター紙によると、オレンジコースト大学野球コーチのジョン・アルトベリさん、その妻ケリさん、娘のアリッサさんも犠牲になった。コスタメサのカトリーナ・フォリー市長は、2人の娘のバスケットコーチ、クリスティーナ・モーザーさんも亡くなったとツイートしている。

「カラバサスで起きた痛ましいヘリコプター事故で、コービー・ブライアントら5人が亡くなった。機体は今朝10時頃、ラスバージーンズ付近で墜落した」とカラバサス紙はツイッターで発表している。

連邦航空局のアレン・ケニツァー報道官は、機体はシコースキーS-76型で、墜落原因は現状不明だと述べた。

このニュースはTMZが第一報、ESPNが確報を担った。

ブライアントはレイカーズで5つのNBAタイトルを獲得。オリンピックでも金メダリストに2度輝いた。

198センチのフォワードはレイカーズで送った20年に及ぶキャリアの間にNBAファイナルのMVPに2度(2009年、2010年)選ばれた。アキレス腱断裂など、度重なるケガに見舞われて2015-16シーズン終了後に引退。通算3万3643ポイント、7047リバウンド、6306アシストを記録した。

「NBAの選手たちやバスケットボールという競技に彼がもたらした影響は、言葉では説明できない」。NBA選手協会は、声明でこのように述べた。「バスケットボール界全体にとって、計り知れない損失であり、悲痛に暮れている」

昨夜、ブライアントは歴代得点ランキング3位の座をレイカーズのフォワード、レブロン・ジェームズに明け渡したばかりだった。

「バスケットボールをもっと発展させてくれ @KingJames(キング・ジェームズ)」。これがブライアントによる最後のツイートとなった。2人は北京2008で共に金メダルを手にしている。

史上屈指のプレーヤー

ブライアントは1996年に高卒でドラフト会議に参加し、シャーロット・ホーネッツに全体13位で指名されたが、直ちにトレードでレイカーズへ移った。

フィラデルフィア出身のスーパースターは、シャキール・オニールとエキサイティングなコンビを組んだ。まぎれもなくNBA史に残る偉大な選手であり、約20年にわたりレイカーズの顔として活躍した。

“ブラックマンバ“の愛称で知られ、今年の殿堂入り候補だった。

各界から追悼の声

スポーツをはじめ各界から追悼の声が届いている。バラク・オバマ前大統領は「考えられない日」だと述べた。

オリンピック金メダリストのリンゼイ・ボンは次のツイートを送った。「言葉にならない。なぜこんなことに?本当に悲しい。安らかに眠れ、コービー🙏🏻🙏🏻」

他の五輪金メダリストも反応。体操競技で4つの金メダルを手にしたシモーン・バイルズは2016年の代表チームがブライアントと一緒に撮った写真を投稿し、「安らかに眠れ、コービー」と添えた。8つの五輪金メダルを誇るウサイン・ボルトもメッセージを送っている。

「本当に悲しい。安らかに眠れ、コービー。レガシーは永遠に。🙏🏾 ご家族と友人にお悔やみ申し上げます」。競泳選手のシモーン・マニュエルは、こうつぶやいた。

NBAのレジェンド、マイケル・ジョーダンはニュースを信じられない様子だ。

「コービーとジアナが亡くなったという悲しい知らせに衝撃を受けている。この心痛は言葉で表現できない。コービーが大好きだった。私にとって弟のような存在だった。よく話をしたので、もう話せないと思うと寂しい。激しい闘志を持ち、史上最も偉大な選手の一人で、創造性もあった。最高の父でもあり、家族を心から愛していた。そして自分の娘がバスケットボールを愛していることに誇りを抱いていた」

26日最初のNBAの試合、デンバー・ナゲッツ対ヒューストン・ロケッツでは、黙祷が捧げられた。

引退後

コート上で歴代屈指のプレーヤーとして活躍したブライアントだが、コート外では問題も起こした。2003年には、コロラドのリゾートホテルの従業員を襲ったとして逮捕された。ブライアントは合意の下での性交渉だったと主張。1年後、起訴は取り下げられ、示談となった。

引退後はフィランソロピー活動に力を入れるとともに、芸能界へ進出。2018年には短編アニメ映画「ディア・バスケットボール」でアカデミー部門賞を受賞している。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!