【バスケットボール】篠山竜青と髙田真希、JBA公式YouTubeで日本代表を語る

文: 渡辺文重 ·

日本バスケットボール協会(JBA)は5月15日より、公式YouTubeにて「With Basketball ~バスケで日本を元気に~」と題したコンテンツを配信。23日の第4回配信では、篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)と髙田真希(デンソーアイリス)がオンラインで対談した。

篠山竜青と髙田真希がオンラインで対談

JBAは「バスケットボールで日本を元気に」の理念のもと、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりバスケットボールに関わる機会が減少したファンなどに向け、5月15日から6月27日までの毎週金・土曜にコンテンツの配信を行うと発表。15日の第1回は、JBAの三屋裕子会長によるあいさつやFIBA女子アジアカップ2013と2015年の決勝ダイジェストを配信。16日の第2回は、2017年のインカレ男子準々決勝と選手コメント、22日の第3回は、アジアカップ2017決勝と選手コメントを配信している。

23日の第4回では、タレントのこにわさんと、フリーアナウンサーの船岡未沙希さんによる特別番組を生配信。ともにAKATSUKI FIVE(日本代表)で主将を務めた篠山と髙田が出演し、日本代表について語った。これまでの番組は、JBA公式YouTubeにて閲覧できる。