3x3バスケットボール

【バスケットボール】3人制国際リーグが中止に…国・地域単位の大会を開催へ

文: 渡辺文重 ·

国際バスケットボール連盟(FIBA)が承認する3人制バスケットボールのグローバルプロリーグ「3x3.EXE PREMIER」は6月15日、2020レギュラーシーズン全日程の中止を発表。国・地域単位で「3x3.EXE PREMIER 2020 CUP」を開催すると発表した。

TOKYO 2020(東京五輪)の種目にも採用されている3人制バスケットボール

「3x3.EXE PREMIER」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止、選手・チーム関係者・競技スタッフ・出演者・観戦者・スポンサーなどの安心・安全の徹底をすべく、当初5~6月に開催を予定していた2020レギュラーシーズンを7月以降に延期することを決定。新型コロナウイルスに関する情報収集とともに、関係各所との調整を進めていたと説明。しかし、日本では新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が全国的に解除されるなど「好転の兆し」があったものの、競技の特性上コンタクトが非常に多いこと、県外への移動が発生すること、多くの兼業プレーヤーが所属しており大会の参加可否について判断が難しくなること、大会会場が3密にあたる商業施設であること、海外からの出入国に制限がかかっていることを踏まえ、全ての国と地域において開催予定のレギュラーシーズン全日程の中止を決定したとしている。

その一方で、新たな枠組みの大会を検討。国・地域単位で「3x3.EXE PREMIER 2020 CUP」を開催することが決定された。概要は以下の通り。日本大会の詳細は、7月末頃に発表される予定だ。

3x3.EXE PREMIER 2020 CUP 概要

■開催回数および開催エリア

  • 男子:4回(開催エリア:関東×2回、関西×2回)
  • 女子:2回(開催エリア:関東×1回、関西×1回)

■開催条件

  1. 開催する国・地域における新型コロナウイルス感染拡大の状況が、各ガイドラインを元に問題ないと判断した場合
  2. 参加チーム数が、男子12チーム以上16チーム以下、女子6チーム以上9チーム以下となった場合

■参加資格

3x3.EXE PREMIER2020シーズン参戦チームのうち、参加を希望するチーム(オープンエントリー方式)

■大会フォーマット:

  • 男子:1 Dayのノックアウトトーナメント方式(12チームから最大16チームで開催)
  • 女子:1 Dayのノックアウトトーナメント方式(6チームから最大9チームで開催)

■会場

屋内(体育館を予定)

■観戦方法

7月末頃発表予定

■開催時期(予定)

  • 台湾:2020年7月~8月
  • インドネシア:2020年秋以降の開催に向けて調整中
  • 日本:2020年10月~2021年1月
  • ニュージーランド:2020年8月~9月
  • タイ:2020年秋以降の開催に向けて調整中