バスケットボール

バスケ八村塁、5Gのイメージキャラに:さいたま・代表戦で5G観戦を体験

文: 渡辺文重 ·

バスケットボール日本代表の試合で第5世代移動通信システム、通称「5G」が体験できる。

ソフトバンク株式会社は8月7日、さいたまスーパーアリーナで22日から開催される「バスケットボール日本代表国際試合 International Basketball Games 2019」の5試合で、一般来場者が5Gを体験できるプレサービスを実施すると発表した。

バスケ日本代表戦で提供される5Gは、会場内のVRヘッドセットやARグラス、タブレットを利用し、バスケットゴールなどに設置したVRカメラで撮影した映像などを楽しむというもの。観客席から見える試合風景とは別視点からの映像も表示されるため、生観戦が「一層楽しく」なると説明している。

期待の新星・八村塁

またソフトバンクは、バスケットボール日本代表の八村塁選手が 「SoftBank 5G」 のイメージキャラクターに就任したことも発表している。

5Gプレサービスが提供される試合は以下の通り。

【男子】8月22日19時~ vsアルゼンチン代表

【男子】8月24日15時~ vsドイツ代表

【女子】8月24日18時30分~ vsチャイニーズ・タイペイ代表

【男子】8月25日15時~ vsチュニジア代表

【女子】8月25日18時30分~ vsチャイニーズ・タイペイ代表