バドミントン

【バドミントン】デンマークOP第2日:女子単で奥原希望が1回戦突破「7カ月ぶりに試合ができて…」

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

BWF(世界バドミントン連盟)ワールドツアー、デンマークオープンは10月14日、大会2日目を迎えた。

女子シングルス1回戦では奥原希望(太陽ホールディングス)がカースティ・ギルモア(スコットランド)を21-7、21-19のストレートで退け、2回戦進出を決めている。

試合後、奥原は自らのSNSで「初戦突破しました!7ヶ月ぶりに試合が出来て、喜び、ワクワク、が止まりません」と久しぶりの公式戦に喜びのメッセージを発している。

奥原は現地時間15日に行われる2回戦でジョーダン・ハート(ウェールズ)と対戦する。

同じく15日には女子ダブルスで大会第1シードの福島由紀/廣田彩花(ともに丸杉)が2回戦に登場する。リンダ・エフラー/イザベル・ヘルトリッヒ(ともにドイツ)と戦う予定。