【バドミントン】デンマークOP6日目|桃田賢斗が2連覇達成!奥原希望は銀

桃田賢斗(左)は、今季の大会連続優勝記録を「5」に伸ばした/ AFP=時事
桃田賢斗(左)は、今季の大会連続優勝記録を「5」に伸ばした/ AFP=時事桃田賢斗(左)は、今季の大会連続優勝記録を「5」に伸ばした/ AFP=時事

デンマークのオーデンセで催されているバドミントンのデンマークオープンが、現地時間の10月20日、6日目を迎えた。最終日となるこの日は、各種目で決勝が行われた。男子シングルスの桃田賢斗(東日本電信電話)が優勝し、連覇を達成。今季の連続優勝記録を「5」に伸ばした。女子シングルスの奥原希望(太陽ホールディングス)は、準優勝。

男子シングルス決勝で、桃田は中国のリオ五輪金メダリスト諶龍と対戦。世界ランク5位を相手に、桃田は冷静な試合運びで上回り、2-0(21-14、21-12)の完勝で2連覇を達成した。

女子シングルス決勝では、奥原は世界ランクのトップを走る台湾の戴資穎と対戦。0-2(17-21、14-21)のストレート負けで、準優勝。銀メダルを獲得した。

桃田、奥原の両選手は、休む間もなく10月22日からパリで開催されるフレンチオープンに出場する。

【東京オリンピック出場枠争い】バドミントン:出場権は世界ランクによって決定...女子ダブルスは日本勢が上位を独占

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!