【バドミントン】全日本総合選手権大会・予選|各種目の本戦出場選手が決定!

前日に選手宣誓をした桃田は、虎視眈々と連覇を狙う(写真はジャパンオープン)
前日に選手宣誓をした桃田は、虎視眈々と連覇を狙う(写真はジャパンオープン)前日に選手宣誓をした桃田は、虎視眈々と連覇を狙う(写真はジャパンオープン)

11月26日、駒沢オリンピック公園総合運動場体育館でバドミントンの全日本総合選手権大会の予選が行われた。男子および女子シングルス、ダブルスでは男子、女子、そして混合の各種目で予選が戦われ、本戦出場選手が確定した。

男子シングルスの予選を勝ち抜き、本戦出場決めたのは、丸尾亮太郎、田中佑貴、常塚光、馬場湧生、三枝力起、小本大佑、藤井湧也、 秦野陸の8人。

女子シングルスで本戦出場を決めたのは、髙橋明日香、鈴木温子、大家夏稀、永井瀬雰、明地七海、十河茉由の6人。

男子ダブルスでは、森田浩平・間瀬亮介、小倉由嵩・三橋健也、塚本好喜・野村拓海、光島理貴・緒方友哉、本田尚人・大関修平、西豊・高橋歩夢、武井優太・遠藤彩斗、熊谷翔・藤澤佳史、大越泉・三浦將誓の9組が予選を突破した。

女子ダブルスは保原彩夏・曽根夏姫、新玉美郷・川島里羅、石橋麻美子・佐藤杏、重田美空・中村麻裕、鈴木温子・山口ソヨカ、大関令奈・大石悠生、牟田香菜子・野田千遥、小野菜保・福本真恵七、髙橋明日香・水津優衣の9組、計18選手が本戦出場を決めた。

混合ダブルスは、鈴木大裕・今井優歩、岡村洋輝・星千智、仁平澄也・上杉夏美、緑川大輝・齋藤夏、三橋健也・松田蒼、井上拓斗・岩永鈴、竹内義憲・加藤美幸の7組が本戦に出場する。

翌27日は本戦の1回戦(ラウンド32)が行われ、桃田賢斗、奥原希望、“フクヒロ” 福島由紀・廣田彩花ペアら、世界トップランクの注目選手たちが出場する。

大会詳細日程はコチラ|【バドミントン】全日本総合選手権大会 日程&放送予定|桃田賢斗、奥原希望らは優勝なるか

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!