【バドミントン】桃田賢斗、右眼眼窩底骨折で全治3カ月と診断

桃田賢斗の故障と手術結果について、所属先のNTT東日本が2月8日に発表した。桃田は日本代表合宿に参加していたものの、身体の不調を訴えて5日に代表合宿から離脱。7日に精密検査を行った結果「右眼眼窩底骨折」と診断され、8日に手術を実施し、無事に終了したとのこと。全治は3カ月。

メッセージ動画を投稿した桃田賢斗
メッセージ動画を投稿した桃田賢斗メッセージ動画を投稿した桃田賢斗

BWF(世界バドミントン連盟)男子シングルス世界ランキング1位の桃田は1月13日、遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれて負傷。15日に帰国してNTT東日本関東病院で精密検査を行った結果「身体面に異常なし」と診断されたため、17日に退院となる。桃田は退院後、静養に入っていたものの、31日に2月3日からの日本代表合宿に参加すると発表していた。

NTT東日本は今回の手術を受け、桃田は治療に専念するとしている。

一方、日本代表は9日まで、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で強化合宿を実施。9日に、アジア団体選手権2020兼第31回トマス杯・第28回ユーバー杯アジア予選が開催されるフィリピン・マニラ市へ出発した。日本バドミントン協会(NBA)が発表した派遣選手は以下の通り。

  • 西本拳太(トナミ運輸)
  • 常山幹太(トナミ運輸)
  • 渡邉航貴(日本ユニシス)
  • 奈良岡 功大(青森県立浪岡高校3年)
  • 遠藤大由(日本ユニシス)
  • 保木卓朗(トナミ運輸)
  • 小林優吾(トナミ運輸)
  • 古賀 輝(東日本電信電話)
  • 齋藤太一(東日本電信電話)
  • 大堀 彩(トナミ運輸)
  • 髙橋 沙也加(日本ユニシス)
  • 山口 茜(再春館製薬所)
  • 郡司莉子(熊本県・八代白百合学園高校2年)
  • 永原 和可那(北都銀行)
  • 松本麻佑(北都銀行)
  • 福島由紀(アメリカンベイプ)
  • 廣田彩花(アメリカンベイプ)
  • 志田千陽(再春館製薬所)
  • 松山奈未(再春館製薬所)

アジア団体選手権は11日から16日にかけて開催される。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!