【バドミントン】2020年日本代表選手発表|桃田賢斗、奥原希望らを選出

Para Athletics Day 4 MornGettyImages-604531572_1573057348897.jpg
Para Athletics Day 4 MornGettyImages-604531572_1573057348897.jpgPara Athletics Day 4 MornGettyImages-604531572_1573057348897.jpg

12月10日、日本バドミントン協会(NBA)は2020年の日本代表選手を発表した。9日に世界バドミントン連盟(BWF)より男子の年間最優秀選手に選ばれた桃田賢斗などがA代表に名を連ねている。

バドミントン日本代表はA代表、B代表ともに男女各12名程度で構成される。オリンピック、世界選手権、トマス杯・ユーバー杯、スディルマンカップ、アジア大会、アジア選手権の6大会は日本代表選手(ナショナルチーム)A代表・B代表を中心に選手強化本部で選手選考を行う。Super500以上の国際大会はA代表をエントリーする。選手強化本部が認めた場合はB代表の選手も出場することができる。

2020年代表選手

【A代表】

男子シングルス

  • 桃田賢斗(東日本電信電話)
  • 常山幹太(トナミ運輸)
  • 西本拳太(トナミ運輸)
  • 渡邉航貴(日本ユニシス)

女子シングルス

  • 大堀彩(トナミ運輸)
  • 奥原希望(太陽ホールディングス)
  • 髙橋沙也加(日本ユニシス)
  • 山口茜(再春館製薬所)

男子ダブルス

  • 遠藤大由(日本ユニシス)/渡辺勇大(日本ユニシス)
  • 古賀輝(東日本電信電話)/齋藤太一(東日本電信電話)
  • 園田啓悟(トナミ運輸)/嘉村健士(トナミ運輸)
  • 保木卓朗(トナミ運輸)/小林優吾(トナミ運輸)

女子ダブルス

  • 志田千陽(再春館製薬所)/松山奈未(再春館製薬所)
  • 髙橋礼華(日本ユニシス株式会社社員)/松友美佐紀 (日本ユニシス)
  • 永原和可那(北都銀行)/松本麻佑(北都銀行)
  • 福島由紀(アメリカンベイプ)/廣田彩花(アメリカンベイプ)

混合ダブルス

  • 渡辺 勇大(日本ユニシス)/東野 有紗(日本ユニシス)

【B代表】

男子シングルス

  • 五十嵐優(日本ユニシス)
  • 大林拓真(早稲田大学)
  • 古賀穂(東日本電信電話)
  • 下農走(トナミ運輸)
  • 田中湧士(日本大学)
  • 奈良岡 功大(県立浪岡高等学校)

女子シングルス

  • 大家夏稀(東日本電信電話)
  • 郡司莉子(八代白百合学園高等学校)
  • 髙橋明日香(ヨネックス)
  • 仁平菜月(トナミ運輸)
  • 林樂(NPO法人 ACT SAIKYO)
  • 水井ひらり(東日本電信電話)

男子ダブルス

  • 岡村洋輝(日本ユニシス)/小野寺雅之(早稲田大学)
  • 金子真大(トナミ運輸)/久保田友之祐(トナミ運輸)
  • 高野 将斗(日立情報通信エンジニアリング)/玉手勝輝(日立情報通信エンジニアリング)

女子ダブルス

  • 大竹 望月 (青森山田高等学校)/髙橋美優(青森山田高等学校)
  • 櫻本絢子(ヨネックス)/髙畑祐紀子(ヨネックス)
  • 星千智(日本ユニシス)/松田蒼(日本ユニシス)

混合ダブルス

  • 浦井唯行(丸杉)/宮浦玲奈(ヨネックス)
  • 緑川大輝(早稲田大学)/齋藤夏(NPO法人 ACT SAIKYO)
  • 西川裕次郎(東日本電信電話)尾崎沙織(東日本電信電話)
  • 山下恭平(日本体育大学)/篠谷菜留(日本ユニシス)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!