バレーボールネーションズリーグ2020、国内の開催地決定:6月に京都と富山で

日本バレーボール協会(JVA)は11月22日、FIVBバレーボールネーションリーグ2020男女予選ラウンド日本開催の会場を発表した。男子3週目を島津アリーナ京都、男子4週目と女子5週目を富山市総合体育館で開催。本大会はTokyo2020(東京五輪)前最後の公式戦となる。

東京オリンピック前最後の公式戦となるFIVBバレーネーションリーグ2020の日本会場が決定
東京オリンピック前最後の公式戦となるFIVBバレーネーションリーグ2020の日本会場が決定東京オリンピック前最後の公式戦となるFIVBバレーネーションリーグ2020の日本会場が決定

バレーボールネーションズリーグ2020は国際バレーボール連盟(FIVB)主催の国際大会で、龍神NIPPON(男子バレーボール日本代表)と火の鳥NIPPON(女子バレーボール日本代表)も出場する。5週にわたる予選ラウンドのうち、男子3週目(6/5~6/7)を京都市で、男子4週目(6/9~6/11)と女子5週目(6/16~6/18)を富山市で行う。

日本開催分のチケットに関しては詳細が決定次第、日本バレーボール協会のホームページで発表される。

FIVBバレーネーションズリーグ概要

FIVBワールドリーグ(男子)、FIVBワールドグランプリ(女子)に代わる大会として国際バレーボール連盟(FIVB)によって2018年に創設された国際大会。2020年大会は3回目となる。

男女ともコアチーム(12チーム)とチャレンジャーチーム(4チーム)の合計16チームが参加。予選ラウンドは1回総当たり方式で行われ、上位5チームと開催国の計6チームによるファイナルラウンドで優勝チームが決まる。なおファイナルラウンドの開催国は、男子は未定、女子は中国となっている。

出場チーム

男子

  • アルゼンチン
  • ブラジル
  • 中国
  • フランス
  • ドイツ
  • イラン
  • イタリア
  • 日本
  • ポーランド
  • ロシア
  • セルビア
  • アメリカ
  • オーストラリア
  • ブルガリア
  • カナダ
  • スロベニア

女子

  • ブラジル
  • 中国
  • ドイツ
  • イタリア
  • 日本
  • 韓国
  • オランダ
  • ロシア
  • セルビア
  • タイ
  • トルコ
  • アメリカ
  • ベルギー
  • カナダ
  • ドミニカ共和国
  • ポーランド

日本代表スケジュール

男子

予選ラウンド1週目(5/22~5/24)

  • 開催地:中国
  • 対戦相手:中国、イラン、ロシア

予選ラウンド2週目(5/29~5/31)

  • 開催地:ブラジル
  • 対戦相手:ブラジル、セルビア、フランス

予選ラウンド3週目(6/5~6/7)

  • 開催地:島津アリーナ京都(京都市)
  • 対戦相手:アルゼンチン、オーストラリア、イタリア

予選ラウンド4週目(6/12~6/14)

  • 開催地:富山市総合体育館(富山市)
  • 対戦相手:ドイツ、ポーランド、カナダ

予選ラウンド5週目(6/19~6/21)

  • 開催地:ブルガリア
  • 対戦相手:ブルガリア、スロベニア、アメリカ

ファイナルラウンド

  • 開催地:未定

女子

予選ラウンド1週目(5/19~5/21)

  • 開催地:中国
  • 対戦相手:中国、韓国、タイ

予選ラウンド2週目(5/26~5/28)

  • 開催地:ブラジル
  • 対戦相手:ブラジル、イタリア、ロシア

予選ラウンド3週目(6/2~6/4)

  • 開催地:カナダ
  • 対戦相手:カナダ、オランダ、ポーランド

予選ラウンド4週目(6/9~6/11)

  • 開催地:アメリカ
  • 対戦相手:アメリカ、トルコ、ベルギー

予選ラウンド5週目(6/16~6/18)

  • 開催地:富山市総合体育館(富山市)
  • 対戦相手:ドイツ、セルビア、ドミニカ共和国

ファイナルラウンド

  • 開催地:中国

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!