【バレーボール・ブンデスリーガ】柳田将洋は出場なし。好調フランクフルトは開幕3連勝

柳田将洋の新天地での2戦連続出場はならず(写真は2016年リオ五輪予選)
柳田将洋の新天地での2戦連続出場はならず(写真は2016年リオ五輪予選)柳田将洋の新天地での2戦連続出場はならず(写真は2016年リオ五輪予選)

現地時間の10月30日、バレーボール・ブンデスリーガのユナイテッド・バレーズ・フランクフルト対SWDパワーバレーズ・デューレンの一戦が行われた。日本代表キャプテンの柳田将洋が所属するフランクフルトが、ストレート勝ちを収め、今季3試合で3連勝。他チームよりも試合数が少ないながらも、2位に順位を上げた。この試合、柳田はメンバーには入ったものの、出場はなかった。

この日、フランクフルトの攻撃は相手の守備を撹乱。アタックから42得点、相手のミスから23点と6位のデューレンに大差を付けて3-0(25-16、25-22、25-20)で勝利した。敗れたデューレンは7位に順位を下げた。

フランクフルトの次節は、現地時間11月5日(火)に行われる。同じく今季開幕3連勝中で3位のVFBフリードリヒスハーフェンと敵地で対戦する。この試合に勝利したほうが、今季の優勝レースで優位に立つ。今季の行方を決める重要な一戦となりそうだ。

柳田選手の活躍を観戦!|柳田将洋所属ユナイテッド・バレーズ・フランクフルトの試合を視聴する方法

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!