【バレーボール】男女日本代表紅白戦をリモートマッチで開催|石川祐希らが出場

現在第2次国内合宿を行っているバレーボール日本代表、「火の鳥NIPPON」(女子)と「龍神NIPPON」(男子)が8月2日、それぞれ紅白戦をリモートマッチ(無観客試合)で実施。男子では石川祐希らが出場した。試合は有料でライブ配信が行われ、収益の一部は医療従事者に寄付される。

日本代表紅白戦がリモートマッチで開催された
日本代表紅白戦がリモートマッチで開催された日本代表紅白戦がリモートマッチで開催された

男女とも試合は3セットマッチで行われ、女子の紅白戦は、Aチーム(シャイニングレッド)が第1、第2セットを連取しBチーム(オーシャンズブルー)に勝利。ボーナスセットとして行われた第3セットは、オーシャンズブルーが12-25で取った。

女子紅白戦結果

シャイニングレッド 2-1 オーシャンズブルー

  • 第1セット:25-22
  • 第2セット:25-21
  • 第3セット:12-25

スターティングメンバー

  • シャイニングレッド:関菜々巳、古賀紗理那、荒木絵里香、林琴奈、鍋谷友理枝、芥川愛加、井上琴絵(リベロ)
  • オーシャンズブルー:佐藤美弥、石井優希、渡邊彩、黒後愛、石川真佑、奥村麻依、小幡真子(リベロ)

男子紅白戦はフルセットの末、Aチーム(Kurenaiファイヤー)がBチーム(Sikkokuボンバー)を下した。

男子紅白戦結果

Kurenaiファイヤー 2-1 Sikkokuボンバー

  • 第1セット:23-25
  • 第2セット:25-21
  • 第3セット:25-18

スターティングメンバー

  • Kurenaiファイヤー:石川祐希、山内晶大、西田有志、福澤達哉、小野寺太志、関田誠大、山本智大(リベロ)
  • Sikkokuボンバー:大宅真樹、大塚達宣、李博、大竹壱青、高梨健太、本間隆太(リベロ)

男女日本代表は現在、第2次国内合宿を実施している。2020年は新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響で、Tokyo2020(東京五輪)の延期をはじめ、FIVB(国際バレーボール連盟)ネーションズリーグなど、日本代表チームが出場する国際大会が中止となった。このような状況を考慮し、「ファンの皆様に向けた唯一のお披露目」として日本バレーボール協会(JVA)が紅白戦を主催し、ライブ配信を実施した。収益の一部は医療従事者に寄付される。

また、男女A・B各チームのチーム名はJVA公式Instagramアカウントにて募集された。

2020バレーボール男女日本代表紅白リモートマッチ~みんなでつなごう笑顔のボール~概要

開催日時:8月2日(日)

  • 14:00~ 女子ウオーミングアップ・練習
  • 14:30~ 女子日本代表紅白戦(3セットマッチ)
  • 試合終了後 トークイベント(約30分)※最大延長17:00(予定)
  • 18:00~ 男子ウオーミングアップ・練習
  • 18:30~ 男子日本代表紅白戦(3セットマッチ)
  • 試合終了後 トークイベント(約30分)

会場

  • 非公開

参加選手

【女子】

Aチーム(シャイニングレッド)

  • セッター:関菜々巳
  • アウトサイドヒッター:鍋谷友理枝、古賀紗理那、吉野優理
  • オポジット:長岡望悠、林琴奈
  • ミドルブロッカー:荒木絵里香、芥川愛加、入澤まい
  • リベロ:井上琴絵

Bチーム(オーシャンズブルー)

  • セッター:佐藤美弥、田代佳奈美
  • アウトサイドヒッター:石井優希、石川真佑
  • オポジット:黒後愛
  • ミドルブロッカー:奥村麻依、渡邊彩、山田二千華
  • リベロ:小幡真子

【男子】

Aチーム(Kurenaiファイヤー)

  • セッター:藤井直伸
  • アウトサイドヒッター:福澤達哉、石川祐希、新井雄大、髙橋藍
  • オポジット:西田有志
  • ミドルブロッカー:山内晶大、小野寺太志
  • リベロ:山本智大

Bチーム(Sikkokuボンバー)

  • セッター:関田誠大、大宅真樹
  • アウトサイドヒッター:柳田将洋、高梨健太、大塚達宣
  • オポジット:大竹壱青
  • ミドルブロッカー:李博、髙橋健太郎
  • リベロ: 本間隆太

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!