バレーボール

【バレーボール】20-21シーズンのVリーグは10月17日開幕

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
V1は男女とも10月17日開幕

日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は7月1日、2020-21シーズンVリーグの日程と対戦カード、およびリーグ編成を発表した。V1リーグ男子とV1リーグ女子は10月17日、V2女子は10月31日、V3男子は11月に開幕する。V1は男子が10チーム、女子は12チームが参加する。

2020-21シーズンのV1は、男子は10チームによる4回戦総当たり制、女子は12チームによる2回戦総当たり制で実施され、男女とも10月17日と18日にレギュラーシーズン開幕節を迎える。ファイナルステージは男子が4月3日と4日、女子は2月20日と21日に行われる。開幕節では、男子19-20シーズン優勝のジェイテクトSTINGSは東レアローズと対戦。女子のディフェンディングチャンピオン・JTマーヴェラスは、久光製薬スプリングスと戦う。

V2女子は10月31日、V3男子は11月に開幕する。V2男子の日程は現在調整中となっている。また、ファイナルステージの詳細や、配信・放送予定は決定次第発表される。

20-21シーズンVリーグ各ディビジョンのリーグ方式と日程

【男子】

V1

  • レギュラーラウンド:10チームによる4回戦総当たり方式
  • ファイナルラウンド:レギュラーラウンド上位3チームが出場
  • 日程(PDF)

V2

  • レギュラーラウンド:13チームによる2回戦総当たり方式
  • 日程(調整中)

V3

  • レギュラーラウンド:6チームによる3回戦総当たり方式
  • 日程(PDF)

【女子】

V1

  • レギュラーラウンド:12チームによる2回戦総当たり方式
  • ファイナルラウンド:1位~4位、5位~8位、9位~12位の3グループに分け、最終順位決定戦を行う
  • 日程(PDF)

V2

  • レギュラーラウンド:9チームによる3回戦総当たり方式
  • 日程(PDF)

各ディビジョンの参加チーム一覧