【バレーボール】FIVBワールドカップ女子大会の日程&結果・放送予定を紹介!

TOKYO2020(東京オリンピック)でメダル獲得を目指す女子バレーボール日本代表「火の鳥NIPPON」。中田久美監督体制となって3年目となり、ワールドカップバレー(FIVBワールドカップ)は2019年シーズン最大目標の大会となる。今回のワールドカップでは世界の強豪国と対戦しチームの成長や成熟を図り、1年後に控えた東京オリンピックに向けて弾みをつける大会としたい。

ワールドカップバレーに臨む火の鳥NIPPON
ワールドカップバレーに臨む火の鳥NIPPONワールドカップバレーに臨む火の鳥NIPPON

最新ニュース

【バレーボールW杯】最終日|女子日本代表は、オランダに快勝!5位で大会を終える

【バレーボールW杯】第10戦目|女子日本代表はアルゼンチンに3-0の快勝! 

【バレーボールW杯】第9戦目|女子日本代表は若手主体のセルビア代表に逆転勝利!

【バレーボールW杯】第8戦目:女子日本代表、ブラジルに接戦もストレート負け

【バレーボールW杯】第7戦目:女子日本代表、ケニア戦で3試合ぶり勝利

【バレーボールW杯】第6戦目|女子日本代表は今大会無敗の米国に惜敗

【9/18(水)】女子日本代表の第5戦は、世界2位の中国にストレート負け

【9/17(火)】火の鳥NIPPON、第4戦・カメルーンに快勝で暫定6位に浮上

【9/16(月)】第3戦・韓国に逆転負けで2連敗

【9/15(日)】火の鳥NIPPON、フルセットの末に惜敗

【9/14(土)】女子日本代表が開幕カードのドミニカ戦で快勝スタート

バレーボールW杯の大会概要

国際バレーボール連盟(FIVB)主催の大会で女子は1973年が第1回大会。オリンピック、世界選手権と並び、世界三大大会のひとつに位置付けられている。4年に1度、オリンピックの前年に開催され、1977年からは継続して日本で行われている。各大陸から12か国が出場し、総当たり一回戦で順位が確定する。

バレーボールW杯出場国

  • 日本(FIVB世界ランキング6位)
  • セルビア(FIVB世界ランキング1位)
  • 中国(FIVB世界ランキング2位)
  • 韓国(FIVB世界ランキング9位)
  • カメルーン(FIVB世界ランキング17位)
  • ケニア(FIVB世界ランキング20位)
  • ロシア(FIVB世界ランキング5位)
  • オランダ(FIVB世界ランキング7位)
  • ブラジル(FIVB世界ランキング4位)
  • アルゼンチン(FIVB世界ランキング11位)
  • アメリカ(FIVB世界ランキング3位)
  • ドミニカ共和国(FIVB世界ランキング10位)

日本戦の日程&結果

9月14日(土)19:20試合開始:日本 3-1 ドミニカ共和国(横浜アリーナ・横浜市)

9月15日(日)19:20試合開始:日本 2-3 ロシア(横浜アリーナ・横浜市)

9月16日(月・祝)19:20試合開始:日本 1-3 韓国(横浜アリーナ・横浜市)

9月18日(水)19:20試合開始:日本 3-0 カメルーン(横浜アリーナ・横浜市)

9月19日(木)19:20試合開始:日本 0-3 中国(横浜アリーナ・横浜市)

9月22日(日)19:20試合開始:日本 2-3 アメリカ(北海きたえーる・札幌市)

9月23日(月・祝)19:20試合開始:日本 3-0 ケニア(北海きたえーる・札幌市)

9月24日(火)19:20試合開始 :日本 0-3 ブラジル(北海きたえーる・札幌市)

9月27日(金)19:20試合開始:日本 3-2 セルビア(丸善インテックアリーナ大阪・大阪市)

9月28日(土)19:20試合開始:日本 3-0 アルゼンチン(丸善インテックアリーナ大阪・大阪市)

9月29日(日)19:20試合開始:日本 3-1 オランダ(丸善インテックアリーナ大阪・大阪市)

日本戦の放送予定

日本戦は全試合フジテレビ系列(地上波)で19時より生中継される。フジテレビオンデマンド(FOD)でも無料でインターネット同時配信される。試合開始の20分前より放送が開始され、大会スペシャルサポーターのジャニーズWESTのパフォーマンスから放送される。また、地上波副音声ではジャニーズWESTの生実況を配信する予定。

9月14日(土):日本 vs ドミニカ共和国

9月15日(日):日本 vs ロシア

9月16日(月・祝):日本 vs 韓国

9月18日(水):日本 vs カメルーン

9月19日(木):日本 vs 中国

9月22日(日):日本 vs アメリカ

9月23日(月・祝):日本 vs ケニア

9月24日(火):日本 vs ブラジル

9月27日(金):日本 vs セルビア

9月28日(土):日本 vs アルゼンチン

9月29日(日):日本 vs オランダ

日本代表"火の鳥NIPPON " 2019年度登録メンバー

  • 古賀 紗理那:アウトサイドヒッター(NECレッドロケッツ)180cm/67kg
  • 岩坂 名奈:ミドルブロッカー(久光製薬スプリングス)187cm/75kg
  • 新鍋 理沙:アウトサイドヒッター(久光製薬スプリングス)173cm/64kg
  • 荒木 絵里香:ミドルブロッカー(トヨタ車体クインシーズ)186cm/81kg
  • 宮下 遥:セッター(岡山シーガルズ)177cm/61kg
  • 石井 優希:アウトサイドヒッター(久光製薬スプリングス)180cm/68kg
  • 内瀬戸 真実:アウトサイドヒッター(トヨタ車体クインシーズ)170cm/74kg
  • 島村 春世:ミドルブロッカー(NECレッドロケッツ)182cm/78kg
  • 冨永 こよみ:セッター(埼玉上尾メディックス)175cm/68kg
  • 鍋谷 友理枝:アウトサイドヒッター(デンソーエアリービーズ)176cm/55kg
  • 佐藤 美弥:セッター(日立リヴァーレ)175cm/62kg
  • 奥村 麻依:ミドルブロッカー(デンソーエアリービーズ)177cm/69kg
  • 小幡 真子:リベロ(JTマーヴェラス)164cm/56kg
  • 井上 琴絵:リベロ(デンソーエアリービーズ)162cm/55kg
  • 黒後 愛:アウトサイドヒッター(東レアローズ)180cm/69kg
  • 田代 佳奈美:セッター(デンソーエアリービーズ)173cm/66kg
  • 山岸 あかね:リベロ(埼玉上尾メディックス)165cm/55kg
  • 今村 優香:アウトサイドヒッター(久光製薬スプリングス)176cm/69kg
  • 渡邊 彩:ミドルブロッカー(トヨタ車体クインシーズ)176cm/68kg
  • 長内 美和子:アウトサイドヒッター(日立リヴァーレ)175cm/67kg
  • 吉野 優理:アウトサイドヒッター(埼玉上尾メディックス)173cm/67kg
  • 入澤 まい:ミドルブロッカー(日立リヴァーレ)188cm/72kg
  • 芥川 愛加:ミドルブロッカー(JTマーヴェラス)180cm/62kg
  • 関 菜々巳:セッター(東レアローズ)170cm/58kg
  • 東谷 玲衣奈:アウトサイドヒッター(デンソーエアリービーズ)177cm/77kg
  • 中川 美柚:アウトサイドヒッター(久光製薬スプリングス)183cm/65kg
  • 石川 真佑:アウトサイドヒッター(東レアローズ)171cm/68kg
  • 宮部 愛芽世:アウトサイドヒッター(金蘭会高校3年)172cm/54kg
注目は黒後愛(左)と石井優希(右)
注目は黒後愛(左)と石井優希(右)注目は黒後愛(左)と石井優希(右)

注目日本人選手

黒後 愛:アウトサイドヒッター(東レアローズ)

1998年6月14日生まれ。バレーボール名門下北沢成徳高校2年、3年時(2016、17年)に春高バレー連覇達成。自身も2年連続でMVPに輝いた。春高バレー後、東レアローズ加入が発表され、3月に日本代表「火の鳥NIPPON」のメンバーに選出された。2020東京オリンピックでは新エースとしての活躍が期待されている。

石井 優希:アウトサイドヒッター(久光製薬スプリングス)

1991年5月8日生まれ。2011年に全日本女子デビューを果たし、2016年リオデジャネイロオリンピック代表メンバー入り。2017-18シーズンにはV・プレミアリーグのMVPとレシーブ賞を受賞した。日本代表では「ポスト・木村沙織」としてチームの要になることが期待されている。

過去のワールドカップバレーにおける日本の成績

バレーボール女子日本代表はワールドカップバレーでは1977年に優勝、その前後の1973年と1981年に準優勝している。しかし、それ以降は4位が最高で表彰台に手が届いていない。

  • 1973年―準優勝
  • 1977年―優勝
  • 1981年―準優勝
  • 1985年―4位
  • 1989年―4位
  • 1991年―7位
  • 1995年―6位
  • 1999年―6位
  • 2003年―5位
  • 2007年―7位
  • 2011年―4位
  • 2015年―5位

オリンピック出場関連情報

1991年大会から前回の2015年大会まで、バレーボールワールドカップでは優勝国や準優勝国などに大会翌年のオリンピック出場権が与えられてきたが、2019年大会ではオリンピック出場権が与えられない。東京オリンピック出場12か国のうち開催国の日本以外は、大陸間予選と各大陸予選の結果によって決まる。大陸間予選は2019年8月2日から4日に行なわれ、セルビア、中国、アメリカ、ブラジル、ロシア、イタリアが出場権を獲得し、開催国枠の日本を加えた7か国の東京オリンピック出場が既に決定している。

大会スペシャルサポーター

ジャニーズWESTがワールドカップバレー2019の大会スペシャルサポーターに就任した。大会テーマソングの「Big Shot!!」を試合開始前に歌い、コートチェンジの際もコートに出て試合を盛り上げる。また、地上波副音声でジャニーズWESTが生実況を行なう。

チケット情報

現在は先行発売が終了し、先着順の一般発売期間となっている。試合会場によって席種や価格が異なる。チケット1枚で、当日の全3試合観戦可能。各会場におけるチケット情報や販売サイトへのリンクは以下の通りとなっている。

■横浜アリーナ(9月14日ドミニカ共和国戦、9月15日ロシア戦、9月16日韓国戦、9月18日カメルーン戦、9月19日中国戦)

  • SS席:9800円  
  • S席:7800円
  • S席グループチケット:23400円
  • A席:4800円    
  • A席グループチケット:14400円
  • 自由席(一般):1800円
  • 自由席(小・中学生):1000円

※グループチケットは4枚1組、前売り販売のみで当日券はなし

フジテレビダイレクト

  • ネット販売

チケットぴあ

  • ネット販売
  • 店頭購入:チケットぴあ店頭(営業時間は店舗による)、セブン-イレブン(24時間購入可)
  • 電話予約:0570-02-9999(24時間自動応答)

ローソンチケット

  • ネット販売
  • 店頭購入:ローソン・ミニストップ店頭「Loppi」にて購入可能(24時間購入可)
  • 電話予約:0570-000-732 (オペレーター 10:00~20:00)

イープラス

  • ネット販売
  • 店頭購入:ファミリーマート「Famiポート」(24時間購入可)

楽天チケット

  • ネット販売

詳細はこちら

■北海きたえーる(9月22日アメリカ戦、9月23日ケニア戦、9月24日ブラジル戦)

  • ロイヤルシート:10000円
  • SS席(コートサイド・コートエンド):8000円
  • S席(コートサイド・コートエンド) :7000円
  • A席:5000円
  • B席(一般):2000円
  • B席(小・中学生):1000円
  • 車椅子席:7000円

ローソンチケット

  • ネット販売
  • 店頭購入:ローソン・ミニストップ店頭「Loppi」にて購入可能(24時間購入可)
  • 電話予約:0570-084-001 (24時間購入可)、0570-000-732 (オペレーター 10:00~20:00)

チケットぴあ

  • ネット販売
  • 店頭購入:チケットぴあ店頭(営業時間は店舗による)、セブン-イレブン(24時間購入可)
  • 電話予約:0570-02-9999 (24時間自動応答) ※毎週火・水2:30~5:30はシステムメンテナンスのため受付休止

フジテレビダイレクト

  • ネット販売

楽天チケット

  • ネット販売

詳細はこちら

■丸善インテックアリーナ大阪(9月27日セルビア戦、9月28日アルゼンチン戦、9月29日オランダ戦)

  • SS席(アリーナ):10000円
  • S席(アリーナ):8000円
  • A席(スタンド):6000円
  • 自由席(一般):3500円
  • 自由席(中・高生):1500円
  • 自由席(小学生):500円
  • 車椅子席:6000円

ローソンチケット

  • ネット販売
  • 店頭購入:ローソン・ミニストップ店頭「Loppi」にて購入可能(24時間購入可)
  • 電話予約:0570-084-005 (24時間購入可)、0570-000-732 (オペレーター 10:00~20:00)

チケットぴあ

  • ネット販売
  • 店頭購入:チケットぴあ店頭(営業時間は店舗による)、セブン-イレブン(24時間購入可)
  • 電話予約:0570-02-9999 (24時間自動応答)

CNプレイガイド

  • ネット販売
  • 店頭購入:ファミリーマート店頭(24時間購入可)
  • 電話予約:0570-08-9999 (オペレーター 10:00~18:00)

イープラス

  • ネット販売
  • 店頭購入:ファミリーマート「Famiポート」(24時間購入可)

フジテレビダイレクト

  • ネット販売

楽天チケット

  • ネット販売

詳細はこちら

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!