【ビーチバレー】WTシェムリアップ:坂口由里香・鈴木千代ペアが銅メダル獲得

FIVB(国際バレーボール連盟)ビーチバレー・ワールドツアー(WT)シェムリアップ大会(カンボジア)が2月5日から9日にかけて開催された。女子のみでグレードは2スター(最大5)。日本から5組が参加し、坂口由里香と鈴木千代のペアは準決勝で敗れたが、3位決定戦で勝利を収めた。

3位となった坂口由里香・鈴木千代ペア(写真はWT東京2019)
3位となった坂口由里香・鈴木千代ペア(写真はWT東京2019)3位となった坂口由里香・鈴木千代ペア(写真はWT東京2019)

日本人選手の試合結果は以下の通り。

予選ラウンド(2月6日)

  • 西堀&溝江 2-0 レオニー クリンク&レナ オッテンズ(ドイツ)
  • 石坪&柴 0-2 クリスチャン ジョーンズ&トレイシー キャラハン(アメリカ合衆国、以下米国)

メインドロー・プール戦第1試合(2月7日)

  • 二見&長谷川 2-0 サラ シャーマーホーン&キンバリー ヒルドレス(米国)
  • 鈴木&坂口 2-0 ロティ ジョー&マジャベル ラワック(バヌアツ)
  • 西堀&溝江 2-0 アニタ デイブ&ノガ マオール(イスラエル)

メインドロー・プール戦第2試合(2月7日)

  • 二見&長谷川 2-0 マリオタ アンジェロポロウ&ダリア グサロワ(キプロス)
  • 鈴木&坂口 2-1 セシリー ケルナー オルセン&ソフィア ノラガー ビスガード(デンマーク)
  • 西堀&溝江 0-2 アレクサンドラ ウィーラー&オーロラ デイビス(米国)

決勝トーナメント1回戦(2月8日)

  • 二見&長谷川 0-2 ローレン フェンドリック&サラ ヒューズ(米国)
  • 西堀&溝江 2-0 アンジェロポロウ&グサロワ(キプロス)
  • 鈴木&坂口 2-0 コウ ナイハン&リュー パイシン(台湾)

決勝トーナメント準々決勝(2月8日)

  • 西堀&溝江 0-2 フェンドリック&ヒューズ(米国)
  • 鈴木&坂口 2-1 バラパツォン ラダロン&ハニッタ ホンパック(タイ)

決勝トーナメント準決勝(2月9日)

  • 鈴木&坂口 1-2 フェンドリック&ヒューズ(米国)

3位決定戦(2月9日)

  • 鈴木&坂口 2-0 オルセン&ビスガード(デンマーク)

優勝は、鈴木&坂口ペアらを破ったローレン・フェンドリック&サラ・ヒューズ組(米国)となった。

■日本からの参加チーム

  • 二見 梓(東レエンジニアリング株式会社)&長谷川 暁子(NTTコムウェア株式会社)
  • 坂口 由里香(株式会社オーイング)&鈴木千代(クロス・ヘッド株式会社)
  • 西堀健実(トヨタ自動車株式会社)&溝江明香(トヨタ自動車株式会社)
  • 草野 歩(株式会社パソナ)&橋本涼加(トヨタ自動車株式会社)※
  • 柴 麻美(株式会社帝国データバンク)&石坪聖野(アットホーム株式会社)※

※草野&橋本ペアと柴&石坪ペアで国別予選を行い、勝利を収めたチームが出場となる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!