【ビーチバレー】WT鉄州:鈴木悠佳子・永田唯が勝ち抜け、石島雄介・白鳥勝浩は敗退

Tokyo 2020(東京五輪)の日本代表選考に影響するFIVB(国際バレーボール連盟)ワールドツアー(3スター)鉄州大会(中国)が、10月29日に開幕した。30日までの2日間で予選を開催。石島雄介・白鳥勝浩ペアは予選敗退、女子の国予選は、鈴木悠佳子・永田唯ペアが勝ち残った。

石島雄介(右)と白鳥勝浩(左)(写真は7月のワールドツアー東京大会)
石島雄介(右)と白鳥勝浩(左)(写真は7月のワールドツアー東京大会)石島雄介(右)と白鳥勝浩(左)(写真は7月のワールドツアー東京大会)

女子の国予選(日本)は29日に実施。まずは坂口佳穗・村上礼華ペアと藤井桜子・熊田美愛ペアが対戦し、2-0(21-13、21-19)で坂口佳穗・村上礼華ペアが勝利を収める。この後、坂口佳穗・村上礼華ペアは鈴木悠佳子・永田唯ペアと対戦。結果は2-0(21-19、21-18)で鈴木悠佳子・永田唯ペアの勝利となり、同ペアの勝ち抜けとなった。

石島雄介・白鳥勝浩ペアが出場した男子予選は、30日に実施された。予選2回戦からの登場となった石島雄介・白鳥勝浩ペアは、アメリカ合衆国のトラビス・メワーター&マイケル・ボーグ組と対戦。1-2(21-16、12-21、18-20)で敗れ、本戦出場とはならなかった。

日本バレーボール協会(JVA)が発表した、日本からのWT鉄州(チンチョウ)出場チームは以下の通り。

<男子>

髙橋 巧(ANAセールス株式会社)/長谷川 徳海(愛媛県競技力向上対策本部)

石島雄介/白鳥勝浩(トヨタ自動車株式会社)

西村晃一/柴田大助(東京ヴェルディWINDS)

土屋宝士(フリー)/村上 斉(株式会社ADI.G)

<女子>

鈴木千代(クロス・ヘッド株式会社)/坂口 由里香(株式会社オーイング)

長谷川 暁子(NTTコムウェア株式会社)/二見 梓(東レエンジニアリング株式会社)

溝江明香/橋本涼加(トヨタ自動車株式会社)

石坪聖野(アットホーム株式会社)/柴 麻美(株式会社帝国データバンク)

坂口佳穗(株式会社マイナビ/KBSC)/村上礼華(株式会社ダイキアクシス)※

藤井桜子(株式会社市進ホールディングス)/熊田美愛(リソースフォレスト株式会社)※

鈴木 悠佳子(荒井商事株式会社/湘南ベルマーレ)/永田 唯(スポーツクラブNAS株式会社)※

※女子の坂口佳穗・村上礼華ペア、藤井桜子・熊田美愛ペア、鈴木悠佳子・永田佳子ペアは国予選を行い、勝ち上がった1チームが大会に出場する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!