ビーチバレー

【ビーチバレー】WT4チェトゥマル:村上めぐみ・石井美樹ペアが準々決勝進出

文: 渡辺文重 ·

FIVB(国際バレーボール連盟)ビーチバレー・ワールドツアー(4スター)チェトゥマル大会(メキシコ)が、現地時間11月13日に開幕。14日に本戦プール戦が行われ、日本からは女子の長谷川暁子・二見梓ペアと村上めぐみ・石井美樹ペアが出場。ともにノックアウトステージへ進出した。

村上めぐみ(右)と石井美樹(左)(写真はFIVB ワールドツアー東京2018)

プールBの村上・石井組はキム・ベーレンス&シンジャ・ティルマン組(ドイツ)、マドリン・メッペリンク&サンネ・カイザー組(オランダ)に勝利。2勝を挙げ、ノックアウトステージとなるメインドロー(本戦)2回戦にコマを進める。

プールHの長谷川・二見組は、初戦でブルック・スウェット&ケリー・ウォルシュ・ジェニングス組(アメリカ合衆国)に黒星を喫する。しかし2戦目でマルタ・レヴエルタ&ザイラ・オレラナ組(メキシコ)から白星を挙げ、メインドロー1回戦に進出した。

15日に行われたメインドロー1回戦、長谷川・二見組はベッツィ・フリント&エミリー・デイ組(米国)と対戦。21-17で1ゲーム先取するも、2ゲーム目を25-27で落とす。最終ゲームも11-15で落とし、ゲームカウント1-2で敗退となった。

2回戦も15日に行われ、村上・石井組はアマランタ・フェルナンデス・ナバロ&アンジェラ・ロバト・エレーロ組(スペイン)と対戦。21-15、21-15で勝利を収め、16日のベスト8に進出した。準々決勝ではワン・ファン&シャ・シンイー組(中国)と対戦する。

WT4チェトゥマル出場チーム(男子)

  • 石島雄介/白鳥勝浩(トヨタ自動車株式会社)
  • 越川 優(横浜メディカルグループ[YMG])/池田隼平(株式会社カブト)
  • 平良伸晃(松戸レガロ/D-FORUM)/佐藤亮太(雄大グループ/テクノスジャパン)

WT4チェトゥマル出場チーム(女子)

  • 村上めぐみ(株式会社オーイング)/石井美樹(荒井商事株式会社/湘南ベルマーレ)
  • 鈴木千代(クロス・ヘッド株式会社)/坂口 由里香(株式会社オーイング)
  • 長谷川 暁子(NTTコムウェア株式会社)/二見 梓(東レエンジニアリング株式会社)
  • 西堀健実(トヨタ自動車株式会社)/草野 歩(株式会社パソナ)
  • 溝江明香/橋本涼加(トヨタ自動車株式会社)