フィギュアスケート

フィギュアスケートの木下アカデミーが発足 国際大会で活躍できる人材を育成

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
練習拠点のひとつとなる木下アカデミー京都アイスアリーナ(時事)

木下グループは国際大会で活躍できるフィギュアスケーターの育成を目的として木下アカデミーを設立し、その詳細が公式ホームページで公開された。

ゼネラルマネージャに濱田美栄氏、ヘッドコーチに田村岳斗氏が就任し。ゲストコーチとしてステファン・ランビエール氏、ジスラン・ブリアン氏を招へい。世界での経験が豊富なコーチ陣のもとで、フィギュアスケートに必要な「技術力」と「表現力」を兼ね備えた選手を育成する狙いだ。

練習の拠点となるのは木下アカデミー京都アイスアリーナ(京都府)、木下グループアイスアリーナ(大阪府)の両リンク。所属選手は現時点で未定。