【フィギュアスケート】オランダ・チャレンジカップ:紀平梨花が優勝、2位は横井ゆは菜

オランダ・ハーグ開催のチャレンジカップ2020は現地時間2月23日、大会最終日はシニア女子シングルの後半・フリースケーティング(FS)が行われ、前日のショートプログラム(SP)でトップに立った紀平梨花(関大KFSC)は156.38点を記録。合計230.65点で優勝した。

シニア男子シングルを制した宇野昌磨に続き、紀平梨花が優勝(写真は2018全日本選手権)
シニア男子シングルを制した宇野昌磨に続き、紀平梨花が優勝(写真は2018全日本選手権)シニア男子シングルを制した宇野昌磨に続き、紀平梨花が優勝(写真は2018全日本選手権)

シニア男子シングルを制した宇野昌磨に続き、紀平梨花が優勝(写真は2018全日本選手権)

SPで2位につけた横井ゆは菜(中京大学)は、FSでも紀平に次ぐ141.27点を記録。総合でも2位となった。シニア女子シングルの総合結果は以下の通り。

■チャレンジカップ2020女子シングル総合

  1. 紀平梨花(日本)230.65
  2. 横井ゆは菜(日本)214.56
  3. マデリーン シザス(カナダ)175.56
  4. ナターシャ マッケイ(イギリス)169.02
  5. シエラ ヴェネッタ(アメリカ合衆国)160.96
  6. ジュリア ラング(ハンガリー)59.66
  7. 7ニキ ヴォリーズ(オランダ)156.20
  8. イェニー サーリネン(フィンランド)154.85
  9. ヤスミン キミコ ヤマダ(スイス)152.73
  10. トース イヴェット(ハンガリー)152.37
  11. エミリー ボースバック(カナダ)151.89
  12. クリスティーナ イサエフ(ドイツ)151.41
  13. ホセフィン タルジェガード(スウェーデン)150.12
  14. ケルリ リーナマエ(エストニア)142.73
  15. ダーシャ ゲルム(スロベニア)139.76
  16. エルズビエタ クロパ(リトアニア)134.80
  17. レンネ ヴァン ゴープ(オランダ)134.32
  18. ソフィア シャーラー(オーストリア)130.80
  19. アンゲリーナ クチヴァルスカ(ラトビア)130.51
  20. アントニーナ ドゥビニナ(セルビア)128.90
  21. キャルハ ヴァン ティール(オランダ)121.87
  22. アリナ イシュチェンコワ(イスラエル)121.16

CHALLENGE CUP 2020 Senior Ladies Result

Results: CHALLENGE CUP 2020 Senior Ladies - Free Skating

Results: CHALLENGE CUP 2020 Senior Ladies - Short Program

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!