フィギュアスケート

【フィギュアスケート】全日本選手権男子シングル:羽生結弦が合計319.36点で5年ぶりの優勝

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

第89回全日本フィギュアスケート選手権大会が12月26日に競技2日目を迎えた。17時4分から男子シングル・フリースケーティング(FS)が行われ、ソチ・平昌オリンピック金メダリストの羽生結弦(ANA)が、ショートプログラム(SP)との合計319.36点で制した。(写真は時事)

SP首位の羽生は新プログラム「天と地と」をFSで披露し、215.83点をマーク。SPとの合計319.36点とし、2015年大会以来の優勝を飾った。

大会5連覇を狙った宇野昌磨(トヨタ自動車)は、合計284.81点で2位。今季のNHK杯覇者の鍵山優真(星槎国際横浜)は、合計278.79点で3位だった。

全日本フィギュアスケート選手権・男子シングルFS:結果

全日本フィギュアスケート選手権・男子シングル:結果

第89回全日本選手権大会は長野県・長野市若里多目的スポーツアリーナ・ビッグハットで開催中。27日はアイスダンス・フリーダンス(FD)と女子シングルFS、28日はエキシビション「オールジャパン メダリスト・オン・アイス」が行われる。

全日本フィギュアスケート選手権大会の放送予定