フィギュアスケート

【フィギュアスケート】全米選手権3日日:ネイサン・チェンが113.92点で男子シングルSP首位

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

全米フィギュアスケート選手権が現地時間1月16日、大会3日目を迎えた。男子シングル・ショートプログラム(SP)では、2018、19年世界選手権覇者ネイサン・チェンが113.92点で首位発進。2位にヴィンセント・ジョウが107.79点で続く。男子シングルの後半、フリースケーティング(FS)は17日(日本時間18日)に行われる。

2021 Toyota U.S. Figure Skating Championships・結果

ペアはアレクサ・シメカ・クニエリム、ブランドン・フレイジャー組、アイスダンスはマディソン・ハベル、ザカリー・ダナヒュー組が優勝した。全米選手権は現地時間1月14日から、オーリンズ・アリーナ(米国ネバダ州ラスベガス)で開催されている。