フィギュアスケート

【フィギュアスケート】全米選手権4日日:ネイサン・チェンが合計322.28点で男子シングル5連覇

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

全米フィギュアスケート選手権は現地時間1月17日に大会4日目を迎え、男子シングル・フリースケーティング(FS)が行われた。ショートプログラム(SP)首位のネイサン・チェンが、4回転ジャンプを4本成功させるなど208.36点をマーク。SPとの合計322.28点で、大会5連覇を達成した。

チェンはFSで5本の4回転ジャンプに挑戦。冒頭の4回転ルッツはGOE(出来栄え点)がマイナスになるが、その他は4本の4回転ジャンプを含め全ての要素でプラスのGOEを獲得した。

2位はヴィンセント・ジョウで合計291.38点、3位はジェイソン・ブラウンで合計276.92点だった。

2021 Toyota U.S. Figure Skating Championships・結果