フィギュアスケート

【フィギュアスケート】宇野昌磨は20-21シーズンも昨季のプログラムを継続「2年目でより良くなってきた」

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
昨季のプログラムを継続することを発表した宇野昌磨

フィギュアスケート男子シングルの宇野昌磨が8月26日、自身の公式サイトで2020-21シーズンのプログラムについて発表。昨季のプログラムを継続し、ショートプログラムは「グレート・スピリット(Great Spirit)」、フリーは「ダンシング・オン・マイ・オウン(Dancing on my own)」を使用する。

宇野は公式サイト上で、「大変な時期が続く中、もうすぐ僕も試合に向けて練習の本拠点であるスイスへと渡ります」と、練習拠点へ移動することを報告。プログラム継続については、「ステファン(コーチ)と離れて練習していたこともあり、新しいプログラムに着手することが困難でありましたが、今のプログラムが2年目でより良くなってきたことも理由の一つです」と説明した。「日本では主にステップに力を入れていき、とても充実した練習ができたので一切の不安はありません。また皆さまの前で演技できることを楽しみに、これからも頑張っていきます」とコメントした。

宇野昌磨2020-21シーズンプログラム

【ショートプログラム】

  • 曲名:Great Spirit
  • 振付師:シェイリーン・ボーン

【フリープログラム】

  • 曲名:Dancing on my own
  • 振付師:デヴィッド・ウィルソン

宇野昌磨公式サイト