【フィギュアスケート】平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワが競技活動休止を発表

ロシアのテレビ番組に出演し、事実上の引退を示唆したアリーナ・ザギトワ
ロシアのテレビ番組に出演し、事実上の引退を示唆したアリーナ・ザギトワロシアのテレビ番組に出演し、事実上の引退を示唆したアリーナ・ザギトワ

12月13日、女子フィギュアスケート平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワが地元ロシアの政府系テレビ番組で競技活動の休止を発表し、事実上の引退を示唆したとロシア国内のロシア新聞や、NBCなどの各国メディアが伝えた。テレビ出演は公式ファンサイトのインスタグラムでも伝えられている。

ザギトワはテレビ番組内で12月後半のロシア選手権に出場しないことを明言。そのため1月の欧州選手権や3月の世界選手権にも出場できない。トレーニングは続け、アイスショーに出演する意向だという。今回の決断の理由として、グランドファイナルを制したアリョーナ・コストルナヤらロシア若手選手の台頭を挙げている。

ザギトワはグランプリファイナル(2017年)、オリンピック(2018年)、世界選手権(2019年)と16歳10ヶ月でシニアの国際主要タイトルをすべて獲得した。今シーズンはISUグランプリシリーズでは未勝利。グランプリファイナルにも出場したものの、出場6選手中最下位に終わっていた。

View this post on Instagram

"Я никуда не ухожу, но не буду участвовать в предстоящем чемпионате России. Сразу хочу пояснить, что без отбора не претендую ни на чемпионат Европы, ни на чемпионат мира, куда я всегда отбиралась по спортивному принципу, - сказала Загитова. - Я остаюсь на льду, продолжу тренироваться. Думаю, что это даже хорошо, потому что я буду искать себя и учить новые элементы, учить новые заходы на прыжки".

A post shared by Alina’s Fanpage 💕 (@teamzagitova) on

なおザギトワは15日に自身のInstagramを更新し現役引退については否定したうえで、競技活動を今後も続けていく意向を示した。
平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワがSNSで引退を否定

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!